双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

【100記事】開設してからのことを少しだけ振り返ってみる。

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、これまでの記事の振り返りと管理人についてのお話です。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

【目 次】

 

管理人からのご挨拶

f:id:nao_mizutama:20171203125420j:plain

読者さまに支えられ、当ブログもこの投稿で100記事目という節目を迎えることができました。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます!

 

以前の記事でも同じようなことを書いていますが、私は過去に何度かブログを開設したことがあります。

しかし、いずれも1ヶ月も続きませんでした。

今回、こうして100もの記事を書いてこられたことに、自分でもただただ驚き、同時に信じられない気持ちです。

それもこれも、読んでくださる方がいるからこそ継続できたことであり、読者さまの存在がなければ高い頻度でブログの更新をすることはできなかったことでしょう。

はてなスターやブックマークをつけてくださるみなさま、足あとは残らないけれどいつも読んでくださるみなさまあっての当ブログです。

改めて、心より感謝申し上げます。

 

このブログは、「たったひとりでもいいから、誰かに深く印象に残る記事を書きたい」という思いで運営をしてきました。

開設当初はアクセスもほとんどなく、「誰にも伝わるはずがない」という諦めの気持ちがありました。

開設したばかりなので、それは仕方のないことなのですが。

 

しかし、運営を継続し記事を書き続けることで、次第に「もしかしたら伝わっているのかもしれない」「きっと伝わる!」と気持ちが変化していきました。

それは、記事を書き続けることで、記事の構成や文章を書く能力が多少身に付いたのだとは思いますが、やはり一番の要因は、読者さまの反応があったからです。

ときにコメントを残してくださる方も居て、そのたびに自信に変わり、「ブログをやっていてよかった」という思いになったのです。

 

ブログを開設して3ヶ月あまり、他の方のブログを読ませていただいたり、記事を書いたり、日々何かしらの気づきを得ることは、私にとってとても有意義な時間で、とても濃い毎日を過ごすことができています。

今やブログを書くことは、私にとって大切なライフワークのひとつとなりました。

 

<関連記事>

 開設から3ヶ月が経ったときの振り返りや気づきを書いています。

www.nao-mizutama.com

 

管理人あれこれ

f:id:nao_mizutama:20171203125210j:plain

最近新たに読者になってくださった方に、改めて自己紹介をしようと思います。

これまで、あまり素性を明かしてきませんでしたが、どんな人が記事を書いているのかをつまびらかに書いていきますので、しばしの間お付き合いくださいませ。

 

【ブログ】

01:ハンドルネームの由来は?

→みずたま なお(nao-mizutama)

 由来…ないです。

 本名も全然違います。

 

02:ブログタイトルの由来は?

→病名とハンドルネームで「双極性nao」

 他にないものをと思い「てにをは」とつけました。

 

03:ブログを始めた動機は?

→SNSのフォロワーさんが始めたから、という短絡的な動機です。

 

【概要】

04:年齢は?

→30になってしまいました…。

 最近やたら胃がもたれます。

 

05:出身地はどこ?

→岡山県です。

 モモとマスカットが有名です。

 ブルゾンちえみも有名です。

 

06:星座は?

→双子座です。

 

07:血液型は?

→O型。よくA型に間違えられます。

 

【性格】

08:自分の性格は?

→結構のんびりしています。

 仕事中はちゃきちゃき動きます。

 

09:周りからはどんな人ってよく言われる?

→声がすてきと言われます。

 

10:自分の長所は?

→几帳面なところと嫌いな食べ物がないところです。

 

11:短所は?

→結構すぐに傷ついてしまうところです。

 ガラスのハートです…。

 

12:人見知りする?

→人並みに人見知りします。

 

13:自分を動物に例えると?

→白うさぎ。白限定です。

 

【恋愛】

14:初恋はいつ?

→小学6年生のときです。

 

15:今は恋してる?

→してないです。

 しばらく恋愛していないので、恋愛感情を忘れてしまいました…。

 

16:好きなタイプは?

→気持ちに余裕がある人。

 何でも食べる人です。

 

17:惚れやすい?

→たぶん違うと思います。

 たぶん…。

 

18:モテる?

→モテません!

 

19:告白する方?される方?

→どちらかと言えば、告白される方だと思います。

 どちらかと言えば…。

 

20:何フェチ?

→前歯が好きです。

 大きめの前歯がなぜか好きです。

 

【好きなもの】

21:好きな食べ物は?

→ホイップクリーム。

 毎食でもいけます。

 

22:好きな飲み物は?

→ブラックコーヒーです。

 お酒は飲めません。

 

23:好きな色は?

→濃いめの水色。

 みずたまの由来はここからきました。

 

24:好きな香りは?

→夏の夜の湿り気のある空気の香りです。

 季節の匂いは全体的に好きです。

 

25:好きな季節は?

→春です。

 5月が一年のなかで一番好きです。

 

26:好きな花は?

→藤の花。

 5月がちょうど見頃ですね。

 

【その他】

27:得意料理は?

→ロコモコ。

 泡盛を入れて炒めます。

 

28:家に帰って一番最初にすることは?

→手洗い・うがいです。

 これは必須です。

 

29:マイブームは何?

→やっぱりブログですかね。

 書くのも読むのも楽しいです。

 

30:とりあえず今の目標は?

→ブログでは、運営6ヶ月が目標です。

 読者登録者数200(2017年12月3日現在131人)

 それ以外では、一日動ける体力をつけて働けるようになること! 

 

以上、こんな感じです。

あ、どうでもいいことですが、視力がとても悪いです。

あと、47都道府県に行ったことがあります。

 

過去の記事を振り返って

 

苦しみのなかで書く記事

f:id:nao_mizutama:20171203125540j:plain

ブログを開設したときからの記事を眺めていると、「よくこんなに書けたな」と実感がなく、どこか他人事のような感じがします。

記事を書くこと自体、しんどいとか辞めたいと思うことはありませんでしたが、過去の自分の経験を記事にするときは、苦しみに耐えながら言葉にならない感情を絞り出すように、知り得る限り語彙を駆使して文字に起こしていきました。

けれど、苦しみのなかで記事を書き終えると、何かがリセットされたかのように穏やかな気持ちになりました。

 

<関連記事>

 私が苦しみながら書いた記事たちです。

www.nao-mizutama.com 

www.nao-mizutama.com 

www.nao-mizutama.com

 

「言葉」というジャンル

病気などの体験談以外にも、言葉に関する記事も書いてきました。

ブログ開設以前は、「言葉」というものに特別な思い入れはありませんでした。

「病気に関する記事だけでは、きっとすぐにネタ切れになってしまう」「他に何かよいジャンルはないだろうか」と考えるようになりました。

考えても考えても、書きたいものは思い浮かびませんでした。

 

あるとき、ブログのタイトルを改めて考えようと思ったとき、偶然つけていた「てにをは」というものに目が留まりました。

「てにをは」→「国語」→「言葉」というような流れで、言葉についての記事を書くことになりました。

偶然、ブログのタイトルに「てにをは」とつけてしまったことがきっかけとなったのです。

 

書きたい記事と読まれる記事

読者のみなさまが、一体どのような記事を求めているのか、ということは100記事を書いた今でも全くわかりません。

書き手がどんなに時間をかけて、内容の濃い記事を書いたとしても、それが読まれなければ意味がありません。

反対に、短時間で書いた記事の方がよく読まれることもあります。

そのたびに「あれ?おかしいなー」首をかしげているのです。

書き手と読み手との間には、それだけの溝があるのだと痛感しています。

 

<関連記事>

私の予想に反して、全然読まれなかった記事たちです。 

www.nao-mizutama.com 

www.nao-mizutama.com

 

文字数の多い記事

いつもご覧いただいている読者の方ならご存知かと思いますが、私のブログはどの記事も長文です。

読むにはそれなりの時間がかかってしまいます。

それでも、貴重な時間を割いてまで、当ブログに来て読んでくださっていることに心から感謝しています。

本当にありがとうございます。

 

文字数は、一応3000字くらいを目安にして記事を書いるつもりではありますが、毎度のように超えてしまいます。

「もっと簡潔に書いた方がいいのかな」と思う一方で、「書きたいことがありすぎて3000字では足りない」とも思っています。

そして、大体超えてしまいます。

この記事も例外ではありません。

(全部で4447字あります。多いですね。)

 

これまでに書いてきた記事のなかで、最も文字数のある記事はどんな記事なのか。

気になったので調べてみました。

多い順に1位から10位までご紹介します。

 

①学校というプレス工場~私たちはこうして社会に投げ出される~ 4052字 

www.nao-mizutama.com

②障害者差別解消法を知っていますか?~障害者週間に思うこと~ 4047字 

www.nao-mizutama.com

③リアルの組織、ネットのコミュニティ~SNSでの身の置き方~ 3982字 

www.nao-mizutama.com

「したい」が「しなければ」に変わるとき。 3971字

生きている意味なんてない、だから生きる。 3886字

声に出して言われたくない日本語~言われると戦意喪失~ 3811字

「5S」の先にあるもの。〜目には見えない6つ目の「S」 3787字

「死にたい」は生きたいサイン~苦しむあなたと周りの方へ~ 3760字

自傷行為は無縁だと思っていた私が初めてリストカットした日 3756字

さあ「おはよう」と言ってみよう!~挨拶は会話の第一歩~ 3751字

 

全然3000字には収まっていませんが、どれも大事な記事なので目を瞑っていただければありがたいです。

まだご覧になっていない記事があれば、もしよろしければ読んでいただけると嬉しいです。

長いです…。

そして、この記事も長いです。

 

おわりに

これからは、読んだ後に、読者の方に何かが残るような記事が書けるように、しっかりとした内容の記事を書いていきます。

どうすれば読まれるのか、どうすれば伝えられるのか。

アウトプットだけでなくインプットもしながら、よりよい記事を書いていくことが目標です。

読者のみなさまが、貴重な時間を割いてまで読んでいただくのに相応しい記事を目指します。

 

100記事は、あくまでも通過点です。

200記事目を投稿するときも同じように、読者のみなさまに感謝の気持ちが伝えられるように研鑽を積んで参ります。

今後とも、当ブログと私みずたまなおをよろしくお願いいたします!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

はてブ、読者登録していただけると喜びます。

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com