双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

診断書の偽造は罪に問われるのか?~診断書あれこれ~

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、「そもそも診断書って何?」というお話です。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

【目 次】

 

はじめに

長期間会社や学校を休むとき、提出を求められるものが診断書です。

病院でもらって提出するという、右から左へ受け流すという印象の強いものですが、何やらいろいろあるようです。

 

診断書あれこれ

f:id:nao_mizutama:20171124100653j:plain

そもそも診断書は、医師法に基づき発行される証明書で、医師がその患者の状態を保証し、その責任を負う、という文書です。

歯科医が発行する場合は歯科医師法、獣医が発行する場合は獣医師法がそれぞれ適用されます。

また、私たちに馴染みのある診断書の他に、死亡診断書というものもあります。

(参考:診断書 - Wikipedia)

 

必要な場合

診断書の提出が必要な期間は連続4日間以上の私傷病で、医師により就労不能と判断されたときに会社や学校から提出を求められます。

会社によっては、就業規則で期間の長短はありますが、4日間とするところが多いようです。

4日間以上というのは4日目も含まれ、連続というのは、4日目で出勤して翌日から休んだ場合でも休んだ3日間の診断書は不要(例7参照)、ということです。

 

 

会社に診断書を提出しても、すぐに欠勤扱いになることはほとんどなく、有給休暇が残っていれば優先的に消化されます。

また、期間内に週末などの従来の休日があれば、そこには「公休」(会社で定められた休日)が充てられます。

 

土日が休みの会社を例に考えてみます。

(:出勤 :有給休暇 :公休日 :欠勤)

 

例1:月曜から木曜まで4日間休み、有給休暇が4日以上あるとき

月 火 水 木 金 土 日

有 有 有 有 出 公 公

 

例2:月曜から木曜まで4日間休み、有給休暇が3日しかないとき

月 火 水 木 金 土 日

有 有 有 欠 出 公 公

 

例3:月曜から水曜まで3日間休み、有給休暇が3日以上あるとき(診断書不要)

月 火 水 木 金 土 日

有 有 有 出 出 公 公

 

例4:木曜から日曜まで4日間休んだとき(公休を挟んでいるため診断書不要)

月 火 水 木 金 土 日

      有 有 公 公

 

例5:金曜から月曜まで4日間休み、有給休暇が4日以上あるとき

月 火 水 木 金 土 日

有        公 公

 

例6:金曜から月曜まで4日間休み、有給休暇が1日しかないとき

月 火 水 木 金 土 日

欠        公 公

 

例7:月曜から水曜まで3日間休み、木曜に出勤して金曜に再び休むとき(診断書不要)

月 火 水 木 金 土 日

有 有 有 出 有 公 公

 

これらはあくまでも一例です。

また、会社によって規定が異なる場合がありますので、就業規則を確認されることをおすすめします。

 

料金

保険適用外で、料金は1通につき3000円前後ですが、病院によって異なります。

2通もらうときは2通分の料金が必要です。

料金が高いと感じる方も多いと思いますが、冒頭でもご招待したように、診断書は医師法に基づき発行される証明書です。

医師がその患者の状態を保証し、その責任を負うという文書ですので、「手数料」+「責任料」と考えれば妥当な料金なのかもしれません。

 

有効期間

診断書を病院で診断書を発行してもらったら、速やかに会社に提出することが望ましいのですが、何らかの理由で提出が遅れてしまう場合もあるかと思います。

その場合、発行された日付から3ヶ月間は有効となることが多いです。

また、過去に遡って診断書を書いてもらうことも可能です。

 

診断書の内容

f:id:nao_mizutama:20171124101006j:plain

診断書には、記載すべき内容があらかじめ決められています。

それは、患者がどのような病名・状態で医師が就労不能と判断したのか、どれくらいの期間の療養が必要なのか、患者がいつ・どの病院にかかったのか、ということが記載されます。

 

また、会社を休むまで至らない場合でも診断書をもらうことができます。

仕事をする上でどのような配慮が必要か、という医師の見解が記載されます。

 

書式

診断書の書式は主にA4サイズで、下記のような雛形があります。

(引用:ひな形の知りたい!)

症状欄や特記事項欄の末尾には「以下余白」や「以上」と書いてその下に斜線を引くことが多いです。

これは不正な書き込みを防ぐためです。

f:id:nao_mizutama:20171124085600j:plain

 

目的

診断書は会社だけでなく、障害年金などの公的機関への届け出でも必要となることがあります。

病院で診断書を発行してもらうときは、何の目的で必要なのかを医師に伝えるようにしましょう。

目的や提出先によっては、従来とは異なる別の書式を用いることがあり、料金も通常のものよりも高くなることもあります。

 

診断書の偽造は許される?

f:id:nao_mizutama:20171124101040j:plain

診断書は公的書類に近い効力があります。

医師に虚偽の症状を伝えて診断書を発行してもらったり、発行された診断書を勝手に加筆修正したりすると、何らかの制裁を受けることがありますので注意が必要です。

 

医師による偽造

公立病院か私立病院(個人医院も含む)かによって多少異なります。

公立であれば公文書偽造、私立であれば私文書偽造の罪にそれぞれ問われます。

作成者と署名者の不一致によるものが主で、それを作成すると、公立は1年以上10年以下の懲役私立は3年以下の禁固または30万円以下の罰金がそれぞれ科されます。

このことからも、社会的信用性が高い文書であることがわかります。

(引用:医師が診断書を偽造したら何罪?Yahoo!ニュース)

 

患者による偽造

医師による偽造は処罰の対象になりますが、患者による偽造が罪に問われることはありません。

しかし、偽造をしてもよいという訳ではありません。

社会的な制裁は受けませんが、解雇や降格など、会社からの制裁は十分に受けることになる上、患者自身の信用がなくなってしまいます。

それ以前に社会人としてあまりよろしくないですね。

 

会社を休むときはきちんと病院に行って、正しい診断を受けましょう。

 

おわりに

f:id:nao_mizutama:20171124102034j:plain

 私たちにとって、診断書は病院でもらって会社に提出するという、事務的な印象しか持っていない方が多いのではないでしょうか。

しかし、診断書は公的機関の申請でも提出を求められるほどの重要な書類です。

「ただの一枚の紙」と思うことなかれ、それには大きな効力があるのです。

 

偽造などはもってのほか、病院を受診して、正しい診断書を発行してもらい、速やかに会社に提出しましょう。

また、「会社に就業規則があるけれど、あまりよく知らない」という方もいるかもしれません。

自身を守るためにも、会社の就業規則を改めて確認してみるのもいいかもしれません。

 

この記事が少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです。

 

<関連記事> 

www.nao-mizutama.com

  

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

はてブ、読者登録していただけると喜びます。

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com