双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

夜中のお菓子は蜜の味!私の過食エピソード

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、私が過食したときのお話です。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

【目 次】

 

 

Honey B ~みつばちダンス

Honey B ~みつばちダンス

  • 木村カエラ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

そもそも「過食」とは?

f:id:nao_mizutama:20170927110936j:plain

過食は文字通り、必要以上に食べ過ぎてしまうことです。

そして、拒食と併せて「摂食障害」と分類されています。

 

過食の要因として、ストレスがあります。

あなたは、イライラしたりムシャクシャして、やけ食いをしたことはありませんか?

通常なら、一度のやけ食いで終わるところ、過食はそれが定期的に、あるいは継続的に起こるのです。

 

過食した結果、嘔吐したり下剤を使用したりして、体内から食べたものを出すという行為が見られることもあります。

 

「食べ過ぎたことで太りたくない」という心理から、過食したあとで絶食をしたり、必要以上に運動したりという、異常行動をとることもあります。

そして、拒食のときと比べて、自殺をしてしまう確率が高いことも、過食の特徴です。

これは自己嫌悪からくるものと考えられます。

<参考:双極性障害治療ガイド

 

双極性障害における過食も例外ではありません。

双極性障害の場合、過食しやすいのは「うつ状態」であることが多いようです。

うつ病の場合は、食欲がなくなってしまうことが多いです。(食欲亢進の場合もあり)

しかし双極性障害のうつ状態は、うつ病のそれとはまた少し違うようです。

 

では、次からは私の体験についてお話します。

 

過食ではないけれど…

f:id:nao_mizutama:20170927110446j:plain

先ほどもお話した通り、私も例外ではなく、強いストレスを感じたときに過食をしてしまう傾向にあるようです。

また、体力的に疲弊しきっているときにも起こります。

それも結果的にはストレスが溜まっている証拠なのですが。

 

私の場合、過食をしてしまうのはストレスの最終到達点、つまりストレスMAXのときです。

それまでは何とか自制心が働いて抑えられています。

 

ただ、過食はしないまでも、味覚が鈍ります。

うつ病の書籍などでよく見かける「何を食べても砂を噛んでいるような感覚」とも少し違うのですが、食べ物の味はするけれど、何か物足りないと感じてしまうのです。

 

それも「自分は今、食事をしている」という自覚はほとんどなく、どこか上の空という感じです。

ただただ目の前のものを口に運ぶだけの作業になってしまうのです。

 

味覚が鈍るのがそのせいかどうかは分かりませんが、極端に甘いものや極端に辛いものを食べないと気が済まなくなってしまいます。

でも、どちらかというと、辛いものの方が多いです。

 

そのため、粉末の一味唐辛子は必需品。

わりと何にでも一味唐辛子をかけていました。

1回の食事で、某メーカーの小瓶の半分くらいを使っていました。

 

肉や魚、冷奴やうどん、白米などなど…。

上の空の意識の中で、私はシャカシャカと何度も何度も小瓶を逆さに振って、一味唐辛子を出し続けるのです。

当然、目の前の食べ物は真っ赤です。

それでも、辛さをほとんど感じないほど味覚が鈍っていたのです。

 

これは過食…?

f:id:nao_mizutama:20170927110853j:plain

「過食」といっても、認識に個人差は当然ありますよね。

同じ量でも、人によっては過食だと感じたり、そうでないと感じたりするものです。

 

私にとって「これは過食だったな」と思うことを、過去の日記を基にご紹介します。

全て3食+αです。

 

①2016年8月8日 月曜日

  • 冷凍チャーハン(950g)

 

②2016年8月16日 火曜日

  • ロールケーキ(1本)
  • 白米(約300g)
  • アイスクリーム・棒アイス(各1本)
  • スーパーの弁当(1パック)
  • いちじく(2個)

③2016年8月19日 金曜日

  • ビッグマックLセット(2セット)

④2017年2月22日 水曜日

  • スーパーの弁当(2パック)

⑤2017年4月8日 土曜日

  • カンパン(1袋)
  • チョコクッキー(24枚)
  • バターピーナッツ(1袋,85g)
  • ソフトキャンディー(1本)
  • バナナ(2本)
  • 食パン(1斤)

 

このような感じです。

いろいろ食べていますね…。

そして、時間帯はだいたい深夜です。

 

ちなみに甘いものは、血糖値が上がるため一時的には満足しますが、しばらく経つと効果がなくなり、再びイライラしてしまう可能性があるため、おすすめしません。

糖尿病のリスクも高まりますし。

 

おわりに

f:id:nao_mizutama:20170927110311j:plain

拒食も同様ですが、過食は自分ではなかなか抑えられません。

もし、あなたが双極性障害で、つい過食(嘔吐)してしまうのであれば、主治医に伝えることをおすすめします。


拒食・過食は自傷行為です。

主治医にきちんと話して、自分の身体をいたわってあげてくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com