双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

結婚相談所ものがたり(第2話)~私の軽躁エピソード~

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、躁状態で結婚相談所に入会したときの話の続編です。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

結婚相談所に入会したときのお話はこちらです。  

www.nao-mizutama.com

   

【目 次】

 

  

ココロオドル

ココロオドル

  • nobodyknows+
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 結婚相談所に入会してから

f:id:nao_mizutama:20170930115235j:plain

入会してから、まず最初に案内されるのが「会員専用サイト」への登録です。

いわば「完全会員制SNS」のようなものです。

 

マイページがあり、そこから自身のプロフィールを入力したり、希望する条件を設定したり。

検索機能を使えば、全国各地の会員の方のプロフィールなどが確認できます。

プロフィールをしっかり埋めている方もいれば、そうでない方もいました。

 

やっぱり、プロフィールをきちんと埋めている方は真剣度が伝わってきます。

私も「どんな感じで見られているのかな」「他の同性の会員の方はどういう風に書いているのかな」などと思い、調べようとしましたが、どうやら異性のページしか見られない仕組みになっていたようです。

 

今回は特別に?私が、自己紹介の欄に入力したことをつまびらかにお伝えします。

はじめまして。

将来的に長くお付き合いのできる方と出会えればと思い入会しました。

私の趣味は旅行ですが、最近はなかなか行けていません。

今、一番行きたい場所は飛騨高山です。

休日は、いろいろなカフェを巡ったり、読書をして過ごすことが多いです。

季節の移ろいを感じながら、ゆっくりと散歩をすることも好きです。

同じような価値観の方と出会えれば嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

異性のプロフィールもこのような感じで見ることができます。

 

出会いをセッティングしますか?

f:id:nao_mizutama:20170930115838j:plain

この時点ではまだ、相手の情報はプロフィール(居住地、年齢など)と自己紹介、イニシャルだけ。

 

「条件マッチング」といって、条件で検索すればかなり絞られてくるのですが、なかなか相手の実態は掴めないものです。

 

それとは別に、「価値観マッチング」というものがあります。

私は、こちらを多く利用していました。

 

入会のとき、32もの質問に答えました。

回答は5段階に分かれていて、「とてもそう思う」が5、以下続き「全くそう思わない」が1という、タイプの質問です。

あまり深く考えないように、かつ、「どちらでもない」の3を選ばないように答えていき、その結果がレーダーチャートに反映されるのです。

 

価値観マッチングでは、私のレーダーチャートと相手のレーダーチャートが重なって表示されます。

重なっていれば、その項目においては考えが同じということです。

反対に、私が5で相手が1の場合、考え方が正反対ということになります。

 

価値観を重視していた私は、なるべくチャートが重なっている相手を望んでいました。

価値観からの検索では、「価値観が近い人で探す」「価値観が遠い人で探す」などを選択することができました。

価値観が遠い人がタイプという人もいますからね。

 

私は何人か気になる方を何名か見つけました。

この時点で相手のことがわかるのは、イニシャル、年齢、居住地、アバウトな職業(○○系)、自己紹介、価値観のチャートです。

でも、まだ顔写真は見られません。

 

そういえば私も、相談所が提携している写真館で写真を撮りに行きました。

それも、入会をした翌日に。

日頃から撮られ慣れていない私は、「自然体でー」とか「はい、笑顔でー」とカメラマンに言われるものの、顔がひきつってしまい、結構な時間がかかってしまいました。

写真館に行くのも、普段なら「来週くらいでいいか」と先延ばしにしてしまうのですが、そこは軽躁状態。

行動力もいつもよりありました。

 

話が逸れました。

 

気になった相手には、こちらからマッチング申請をする必要があります。

これには上限があり毎月3名まで、ということになっています。

 

マッチング申請をして、相手が承諾すれば、初めて相手の写真が見られるようになります。

もちろん、私の写真も相手に見られるようになるのです。

 

お互いに、まだ連絡先を知らない段階なので、サイト上でのやりとりになります。

ただ、それにも上限があり、お互いに5回ずつしかメッセージを送ることができません。

 

その後、「出会いをセッティングしますか?」という表示が出てきます。

そして双方が「はい」を選択すれば、晴れて相手の氏名と連絡先をゲットすることができるのです。

 

ネットでいろいろ検索していると、入会してすぐの方が良い相手に出会えると書いてあったので、私は入会早々に3名の異性にマッチング申請を行いました。

 

すると、ある一人の方から承諾され、名前と連絡先、顔写真が表示されました。

「ふむふむ、なるほど」と思っていると、今度は別の方からアプローチがありました。

 

「おおぉ…。こんな私にもモテ期が!」

 

感動したのもつかの間、私は心踊らせながらアプローチをしてくれた方に、震える指先で承諾ボタンを押すのでした。

 

 

 

 

 

 

 

それ以降のお話は、また次の機会に…。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com