双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

自分に対して無性にイライラ!どうすればいいか悩んだら

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、イライラしたときに私がしていることをご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

【目 次】

 

止まらないHa~Ha

止まらないHa~Ha

  • 矢沢永吉
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

はじめに

f:id:nao_mizutama:20170918122701j:plain

なんだか無性にイライラしてしまうこと、ありませんか?

これは病気ではなくても多くの方が経験したことがあるのではないでしょうか。

すぐに収まってくれればよいのですが、なかなかそうもいかないこともありますよね。

 

イライラには2種類あって、他者へ向かうものと自分自身に向かうものがあります。

今回は、イライラが自分自身に向かって来たとき、私がしていることについて6つご紹介します。

少しでも、あなたのお役にたてれば嬉しいです。

 

イライラしたときの感情

f:id:nao_mizutama:20170918122540j:plain

まず、私が無性にイライラするときというのは、どういうときなのかをご紹介します。

私の場合、抑うつ状態が軽躁状態に切り替わるタイミングが多いです。

するとなぜか、イライラの感情が真っ先にやってくるのです。

 

そのイライラがどこからやってきているのかはわからないけれど、何か胃の辺りから熱くドロドロした塊が喉元に沸き上がってくるような不快な感覚にさせられるのです。

そのイライラした感情がそうさせたのか、あるいはそれを発散させようとしたのかはわかりません。

奥歯を力一杯噛み締めて、何とか堪えようとするのですが、そう簡単に気持ちは落ち着きません。

 

健康な人から見れば、運動したり、カラオケに行ったり、自分の趣味をすればいいのではないか、と思うかもしれません。

確かにそれはそれでよい方法だと思います。

、そうではないのです。

私だけかもしれませんが、そういう選択肢は最初からないし、そんなエネルギーはないのです。

「放っておいてくれ!」と言いたくなります。

 

ではそういうとき、どうすればよいのでしょうか。

 

イライラが止まらない!

f:id:nao_mizutama:20170918122509j:plain

①殴る

布団やクッションを殴ります。

他のものでも構いません。

クレヨンしんちゃんに登場するネネちゃんのママは、巨大なうさぎのぬいぐるみを殴っています。

あまり硬いものだと手をケガするので、対象物は選んだ方が良さそうです。

 

②切る

自傷ではありません。野菜です。

力を込められるカボチャなど、何でも良いです。

私はキャベツを千切りにしていました。

 

③食べる

手当たり次第に食べていては、あとあと後悔します。

私はイライラすると奥歯に力が入るので、固いものを食べます。

氷、ビーフジャーキー、煎り大豆、せんべい、きゅうり、キャベツ、大根…など。

甘いものは、一見、血糖値が上がってイライラに効きそうですが、そのあと血糖値が下がったときに再度イライラがやってくる可能性があるため、おすすめはしません。

 

④書く

何を書いても構いません。

ぐちゃぐちゃっと紙に書いてもいいですし、今の気持ちを力を込めて書いてもいいです。

私は、日々書いている日記にそのときの感情をぶつけています。

そのときに書いた日記はまるで別人のようです。

 

⑤破る

新聞紙やチラシ、雑誌など。

ビリビリに破いた紙を丸めて、壁に向かって力一杯投げます。

私は昔、いらないTシャツを破りました。

 

⑥寝る

ふて寝です。

夜にイライラが襲ってきたら、睡眠導入剤(処方されていれば)で強制終了させます。

それ以外の時間であっても、布団に横になってみます。

眠れなかったら、布団や枕などを殴っても大丈夫です。

 

その他、やってみて効果がなかったことです。

⑦飲む

お酒ではなく、水です。

お腹がたぷんたぷんになるだけでした。

 

⑧掃除をする

掃除するよりも強い衝動に駆られるので、不十分でした。

 

⑨叩く

布団叩きで布団やクッションを叩きました。

室内で行うのは、鼻炎持ちにはつらかったです。

窓を開けるか、ベランダなどなら大丈夫かもしれません。

 

 

以上、私がイライラしているときにしていることをご紹介しました。

何かあなたのお役にたつ情報はありましたでしょうか?

イライラしてどうしようもないとき、あなたの力になれれば嬉しいです。

 

間違ってもイライラの矛先を周りの人には向けないでください!

矛先を向けられた人はもちろん、あなたの心にも大きな傷を負うことになります!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com