双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

【例題付】ロジックツリーであなたのモヤモヤを解消しませんか?

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、モヤモヤしてしまったときの気持ちの整理の仕方についてのお話です。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

【目 次】

 

  

原因がはっきりしているモヤモヤ 

f:id:nao_mizutama:20170919102909j:plain

あなたは、モヤモヤした気持ちで一日を過ごしたことはありますか?

きっと誰しもがそんな経験があるのではないでしょうか。

 

そのモヤモヤの原因が、はっきりとわかっていれば、それでよいのです。

 

目的や目標がはっきりしていれば、なおさらです。

そのモヤモヤは、目的・目標を達成するために、いかに効果的な対策を打つかで和らげることができます。

 

例えば「明日のプレゼン、うまくできるかなぁ。ダメだったらどうしよう…」という場合。

目標は、明日のプレゼンを成功させること。

準備はしっかりているけれど、それでも不安で不安で仕方がない。

じゃあ、どうしようか…。

何が問題なのか。

「それなら、上司に資料をもう一度チェックしてもらえるようお願いしてみよう」

「同僚にプレゼンの練習に付き合ってもらえるかお願いしてみよう。プレゼンの時間をオーバーしないようにタイムキーパーもしてもらおう。プレゼンを見た客観的な感想を教えてもらおう」

 

この場合、

目標→明日のプレゼンを成功させる

問題点・課題→①内容は簡潔明瞭か、②持ち時間を超えないか・落ち着いてできるか

対策→①上司に資料の最終チェックを申し出る、②時間配分を修正する・練習を繰り返す

 

と、ざっくりこのような感じになるのでしょうか。

そして、モヤモヤの原因のプレゼンが終われば、きっとそのモヤモヤは晴れるでしょう。

 

原因がはっきりしていないモヤモヤ

f:id:nao_mizutama:20170919102947j:plain

私がそうなのですが、ときどき原因のわからないモヤモヤに遭遇します。

同じように悩んでいる方も、きっと少なくないはず。

 

では、原因がわからないとき、どうやってモヤモヤを解消すればよいのでしょうか。

一緒に考えていきましょう。

 

 

「どうしてこんなにモヤモヤしてしまうのだろう」「このモヤモヤはどこから来ているのだろう」と考えて考えて、考えあぐねるのです。

いくら考えても、壁にぶちあたるばかり。

まさに、出口のない迷路です。

そして、考えれば考えるほど、どつぼにはまっていくのです。

 

最終的には「わからーん!」となってしまいます。

 

考えてもわからないモヤモヤの中身は、きっといくつもの原因が「ごちゃ混ぜ」になっていると私は考えます。

それらを同時に考えてしまうことで、「あ″ー、わっからーん!」となってしまうのではないでしょうか。

 

原因がはっきりしないモヤモヤは本当にうっとうしいものです。

何とかできないのでしょうか。

 

ロジックツリー思考法

f:id:nao_mizutama:20170919103230j:plain

では次に、私がやっている気持ちの整理の方法をご紹介します。

 

ロジックツリーは、マーケティングなどのビジネスシーンでもよく使われる方法ですが、日常生活においても大変役に立つ思考法です。

私はこの方法を活用して、モヤモヤした気持ちを整理しています。

 

では、写真を使って順にご説明します。

(あくまで一例として、簡単ものを作成しました。不備がいろいろあるかもしれません。何卒ご了承ください)

 

【準備物】

  • 筆記用具(何でもOK)
  • 少し大きめ用紙(A4サイズより大きい方がいいかも)
  • ふせん(大きすぎず、小さすぎず)

 

①ふせんに今思い浮かぶ、ぼんやりとした感情を書けるだけ書く(まだ用紙に貼らなくてもOKです)

f:id:nao_mizutama:20170919094442j:plain

②先ほどの「大まかな感情」から連想する具体的を書けるだけ書く(とにかく書いて書いて書きまくりましょう!①と関係なくてもOKです)

f:id:nao_mizutama:20170919095408j:plain

③大まかな感情を書いたふせんに②を貼ります(それぞれ該当すると思うところに貼りましょう)

f:id:nao_mizutama:20170919100033j:plain

④②で書いた具体例の中で似たような内容のものがあればまとめます(どちらにも共通すると思うものは分けておきましょう 例:体力面)

f:id:nao_mizutama:20170919100555j:plain

⑤同じようなものはペンで囲んでおくと分かりやすいです

f:id:nao_mizutama:20170919101300j:plain

⑥関係していると思うものを線で繋ぎます

f:id:nao_mizutama:20170919101532j:plain

と、このような感じです。

 

この場合、仕事に対して不安と焦りがあり、さまざまな要因から、結局は大きな不安に繋がっています。

 

この考え方の良いところは、思いつくことを思いつくだけふせんに書いて、それを貼ったり剥がしたりしながら考えを整理できることです。

しかも、それが見えることが特に良い点です。

「見える化」ですね。

 

私は以前、モヤモヤした日々が続いたとき、このようにして考えをまとめてからカウンセリングに臨んだことがあります。

 

限られた時間で効率的に相手に伝えることができ、大変役立ちました。

 

もし、あなたがモヤモヤしたとき、一度やってみてはいかがでしょうか。

 

この図があなたの思考の道しるべになるかもしれません。

  

未来の地図

未来の地図

  • Mi
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitterもやっていますお気軽にどうぞ!

twitter.com