双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

手紙書いていますか?デジタルのこの時代に伝えたい人の温かみ

みずたまなおです。

こんにちは。

 

今回は、手紙についてのお話です。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

【目 次】

   

案山子

案山子

  • さだまさし
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

手紙書いていますか? 

f:id:nao_mizutama:20170919124156j:plain

あなたは日頃、手紙を書いていますか?

では、この一年の間に、あなたが誰かに宛てた手紙を書いた記憶はありますか?

 

ほとんどない、または全然ないという方がほとんどかもしれません。

年賀状だけという方もいるのではないでしょうか。

 

今やITの波に押され、郵便は圧倒的に不利な立場になってしまいました。

無料通信アプリやSNS、メールなどを使えば瞬時に相手のところに届きます。

しかも、文字だけでなく、画像や動画でさえも送ることができるし、相手が読んだかどうかが「既読」でわかります。

複数の人で共有したり、拡散して多くの人に伝達することも可能です。

それらが無料で利用できるのです。

そして仕事の連絡手段としても使われる時代です。

 

本当に、私たちの生活になくてはならないものです。

私も同じで、なくなってしまったら、たじろいでしまいます。

 

<関連記事>

誰にも相談できずひとりでつらい?SNSのすばらしさ

 

一方で、手紙(郵便)はどうでしょうか。

時間と手間がかかります。

 

まず、手紙を書くだけでも時間と手間がかかります。

スマホのように予測変換もありません。

一文字一文字書くため、時間もかかるし、体力だって使います。

寝転がって書くわけにもいきません。

(裏を返せば、無料通信アプリなら、寝転がって鼻をほじりながらでも上司に謝罪することだってできるのです)

 

無料通信アプリやSNSなどは無料ですが、切手を貼る必要があります。

切手は当然有料です。

書いた手紙は郵便ポストに投函する必要があります。

ポストまで行かなければならないことも手間ですよね。

そして、宛先にもよりますが、相手に届くまでに1日以上は必ずかかります。

 

確かに、忙しい現代人にとって手紙は時間と手間とお金がかかり、とても不便です。

用件を文字で伝えるならスマホやパソコン等を使った方が、断然理にかなっているのです。

 

それでもあえて聞きます。

あなたは日頃、手紙を書いていますか?

 

手紙書いてみませんか?

f:id:nao_mizutama:20170919124240j:plain

手紙は手間も時間もお金もかかります。

無料通信アプリもSNSもメールも大事です。

それでも私にとって、手紙(郵便)の文化も大事だと考えているのです。

 

確かに、どれをとってもデジタルには敵わないけれど、手紙のようなアナログなものには切手代以上の「なにかの価値」があると思っています。

 

それは何なのでしょう。

それは、時間と手間だと思います。

 

忙しい毎日だからこそ、あえて時間を割いてみる。

1時間でも2時間でも。

投函までにかかる手間もその時間に含めて考えてもいいと思います。

 

あなたの大切な人は誰ですか?

その人に向けて文字を書くわけです。

近況報告でも構いません。

「お元気ですか?」

「風邪など引いていませんか?」

「お仕事順調ですか?」などなど…。

 

宛先を書いて、切手を貼って投函です。

相手に届くまで1日以上。

「元気でやっているかな?」

「そろそろ届いたかな?」と、少々気にはなりませんか?

 

そうしてようやく相手の元に届くのです。

受け取った相手は、初めは驚くかもしれません。

「なぜ手紙…?」と。

 

それでも、相手はきっと分かってくれるはずです。

「あの人は自分のために、わざわざ時間を割いて書いてくれたんだ」と。

 

時間を割いて手紙を書いた本人は、手紙を書いて投函した後も相手のことを思っているのです。

もし、その相手から手紙で返事が来たら、どうですか?

 

おわりに

f:id:nao_mizutama:20170919124811j:plain

手紙には切手代以上に付加価値のあるものだと私は考えています。

それは、相手に対する思いです。

相手にいくらかの時間を割いたこと、相手のことを考えていたこと、内容や文字から伝わる心境など…。

これはデジタルの世界では到底再現できないものでしょう。

 

デジタルのこの時代に、あえて手紙を書いてみませんか?

なぜだか心が温まり、少し優しい気持ちになれるかもしれませんよ。

 

<関連記事>

字は人となりを表すというけれど、きれいかどうかじゃない。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com