双極性naoの「てにをは」

双極性障害のnaoが伝える、ことばの力と闘病の記録。

スポンサーリンク

過眠は一日の生活の質を下げる!?

みずたま なおです。

こんにちは。

 

このところ過眠状態が続いて日常生活に支障をきたしております。 

大迷惑 (シングル・ヴァージョン)

大迷惑 (シングル・ヴァージョン)

  • ユニコーン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

【目 次】

 

自分の理想の睡眠時間 

f:id:nao_mizutama:20170830113619j:plain

私は、幼少のころからよく寝ることを自認していました。

 

よく言われる理想的な睡眠時間(7~8時間)よりも、私は長く眠るのが自分に合っていると思っていました。

 

8時間でも昼間に眠くなるんですよね。

 

なので結局のところ、私の理想は8.5時間~9時間くらいかな。

 

12時間以上眠っていた時期

f:id:nao_mizutama:20170830115124j:plain

生活リズムが崩壊していた学生時代、平日は4~5時間睡眠で、予定のない土日は長時間眠っておりました。

 

12時間なんて余裕。下手したら15時間とか…。

 

深夜0時に入眠したとしたら、起床は15時ですよ。 

しかも一度も目覚めず!

夕方一歩手前です。

 

この時間から動き始めて、何かしよう…という気分にもならず、ボーッとテレビを見て過ごしておりました。

 

当時(20歳)よく言われたのが、

「よく眠れるのは若い証拠」

「長時間寝ていて疲れない?」

「いいねー。体力があって」などなど。

 

家族親戚、学校の先生方、バイト先の年上の方々から言われておりました。

でもやっぱり、正直長時間眠るのは疲れます。

起きた瞬間から身体がバキバキ…なんてこともしばしば。

 

双極性障害の過眠

f:id:nao_mizutama:20170830120314j:plain

それから月日が流れ、双極性障害と診断された私にとって、過眠はめんどくさい症状のベスト3に入ります。

不眠期もかつて経験したので、不眠のつらさも重々承知の上で敢えて言います。

 

過眠も不眠と同じくらいつらい!

 

不眠に対しては、睡眠導入剤を使って眠りのサイクルを調整したり、メカニズムなどの研究も進められています。

ところが、過眠に対しては(特に双極性障害の場合)、なぜ起こるのかということ自体がなぞです。

 

少なくとも私の過眠期では次の二点は間違いなさそうです。

①眠りの質が極端に低下する(元々質の悪いものがさらに悪くなる)ので、ズルズルと眠ってしまう

②エネルギーがゼロ・もしくはゼロ以下

 

過眠期は起きて活動している時間そのものが少ないからこそ「何かをしなければ!」と思うことも多いです。

ところが、起きて活動している絶対的な時間が少ないので、できることに限りがある。

ゆえに、一日の生活の質を下げてしまっているのではと考えております。

 

でも眠気は身体が疲れているサイン。おとなしくサインに従うことにしようと思います。

 

Twitterもやっています。お気軽にどうぞ!

twitter.com

 

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠